【映画】ありふれた事件 あらすじとストーリーの感想 ネタバレ注意!

1439_02_01_02(C)1992 Belvaux-Bonzel-Poelvoorde for Les Artistes Anonymes

ありふれた事件
監督 制作 脚本:レミー・ベルヴォー、アンドレ・ボンゼル、ブノワ・ポールヴールド
1992年/ベルギー映画/フランス語/STEREO/モノクロ/96分


 

公開が1992年なので、20年以上経過したんですなぁ。
この映画を見た当時、高校生だった僕は、悪い夢でも見たかのように戦慄したのを覚えています(笑)

このたびめでたくHDリマスター版としてリバイバルした『ありふれた事件』。
久しぶりに見直してみると、当時感じたうす気味悪さはなく、意外なほど痛快でした。

年取ったなあ…TT

 

SPONSORED LINK

あらすじ

1439_01_01_02(C)1992 Belvaux-Bonzel-Poelvoorde for Les Artistes Anonymes

強盗を生業とする主人公のベン(ブノワ)は、カネを貯めていそうな老人や、カネの匂いのする家にあたりをつけて強盗をはたらく殺人鬼。月初めには年金目当てに郵便局員を襲い、血にまみれた手で死体処理の方法を語り、詩をよむ。

そんな強盗殺人犯であるベンの様子をフィルムに収めて映画の完成に漕ぎつけようとする3人のクルー。

クルー達はベンの、こうした「ありふれた事件」に触れ、次第にその感覚を麻痺させていく。

 

どんな映画?ネタバレ

ありふれた事件は、POV(ポイントオブビュー)で切り取られたモキュメンタリー。
ブレアウィッチプロジェクトを思い浮かべるとわかりやすいかも。

1439_01_03_02(C)1992 Belvaux-Bonzel-Poelvoorde for Les Artistes Anonymes

もっともらしい事実のように撮影されたフェイクドキュメンタリーなので、殺人を犯す場面も生々しく作りこまれています。

観る人によっては悪趣味!と吐き捨てられて、3分で観るのをやめたくなるような映画ですが、主人公ベンの魅力と愚か者ぶりがけっこうツボなのでご紹介。

 

ベンちゃん、語る

  • 若者は襲わない。なぜならカネを持っていないから。
  • 子供は襲わない。なぜならカネを持っていないから。
  • 郊外の家は襲わない。なぜならカネを持っていないから。
  • …などの主義をもっともらしく語っているわりに、容赦ない。曰く「そのうち慣れる」
  • 都市再開発の甘い罠にひっかかるような、愚かだが、カネを持ってそうな老人を狙う。
  • でかい仕事はしない。騒がれないような小さい仕事で大きく儲ける。
  • ご遺体を沈めるときは体重の数倍の重しが必要であり、ホトケの種類によって換算表が必要だとのたまう。
  • 常にアーティスト気取り。建築を語り、絵画を語る。

 

王様ぶり

  • ムール貝を食べて騒ぎたいのでクルーを誘うが、断られて拗ねる。
  • 誕生日パーティーで、態度の悪いご友人を撃つ。
  • 安物のブレスレット(記念品らしい)を失くして、クルーに探させる。
  • 黒人には触れない(理由は映画でどうぞ)。
  • カメラを意識して詩をよみ、ドヤ顔。
  • 行きつけの店でショータイム。
  • クルーにホトケさんの処理の手伝いをさせる。
  • 一回相手を好きになれば、驚くほど気前がいい。

…極端ではあるけれど、「なんかこういうやつ、いるなぁ」と思ってしまいます。

 

意外とやさしい?

ベンが家族や恋人、友人たちに見せる顔は、一般人のそれと同じ。
殺人鬼のくせに家族を愛情深く紹介するシーンは、妙な感じw

母親も息子がそんな大それた殺人鬼などとは思っておらず、
「誰にでも愛情深く接する息子」だと思い込んでいます。

ついに御用になったときでさえ、
「私は誰がなんと言おうと信じない」
と、息子であるベンを擁護。

家族あるあるか…。

 

感想『ありふれた事件』を起こす人たち

gn-20090425-10

ベンちゃん、おそらく5年間で軽く50人はホトケにして、川や運河、石切場に捨てているようで、なんかもう、

「いやぁ、仕事だからさぁ」

と語ってイヤイヤ満員電車に乗るサラリーマンと同じ感覚!?
電車が通ろうがなんだろうが、お構いなしにホトケを投げ込むワーカホリックなベン。

カマキリのような捕食者ベンにとって、捕食される側はただのメシの種であって、人ではないと言わんばかりの傍若無人ぶり。いたるところで血の雨を降らせます。
benimage
クルーたちも、ベンの剥き出しの狂気にいつしか慣らされて、殺人に加担することに躊躇がなくなっていきます。

そしてついには子供に手を出すことに。

龍星座の紫龍と神の手ディエゴのポスターの下で窒息死する少年。
時代や映画撮影の背景にあったものを考えさせられるシーン。

映画を作った3人の無名の若者が、どのような姿勢で映画製作に臨んだのか、当時の世間をどのように見ていたのかがわかるシーンはほかにもいくつもあり、結構感動します。
探してみると面白いかも。town

息子が手にかけた少年のこと(母親は息子が殺したとは思っていない)が新聞の記事になったときには、犯人を切り刻んでやりたいと言った母親。
そんな母親の描かれ方は、滑稽でもあり、哀れでもあります。

こうした滑稽さや、なんとも言えないやりきれなさは、この映画に一貫して流れていますね。
しかし、そうしたユーモアだけで片づけず、サイコな胸糞悪さも見せつけてくれます。
編集の妙も手伝ってつい引き込まれてしまいますな。

その結末はご自身の目で確かめることをオススメします!

この映画が公開された後、フォロワーとして多くのPOVが作られましたが、やはりこの作品は圧巻の出来栄えですね。

ただし、トレイラーにあるとおり、よほど物好き同士でない限りカップルで見るようなもんじゃございませんのでご注意をw

閲覧注意な場面もありますので~。

SPONSORED LINK

関連記事

4a9a0b38

映画【ホーリーモーターズ holymoters】考察!?…というか感想!散りばめられたネタとか探してみたよ!

原題:HOLY MOTORS 2012/フランス、ドイツ 上映時間115分 監督:レオス

記事を読む

1427114407423

小説『あん』河瀨直美監督・樹木希林×永瀬正敏×内田伽羅で映画化【あらすじ紹介】

あんが映画化されますね。 映画の原作となるドリアン助川さんの『あん』は縁あってすでに読んでいた

記事を読む

gunka

【オネアミスの翼 名セリフ】ビジネスで使ってみたい言葉40選!【超ネタ】

アニメーション映画、王立宇宙軍オネアミスの翼は名言、名セリフが多い。 これらはすべてビジネスシーン

記事を読む

Zigomar1

明治期の映画、活動写真に見る怪盗ジゴマとは何者なのか

写真出典:だいやす建設株式会社さん 今も昔も人の悩みは尽きぬもの。 山田邦紀 編著『明治

記事を読む

aynik

All YOU NEED IS KILL【映画感想】意味はコロシコソハスベテ?死んで覚えろの心得

監督:ダグ・リーマン 脚本:ダンテ・W・ハーパーほか 原作:桜坂 洋 出演者:トム・ク

記事を読む

ob

【小渕優子】さんが若い頃出演していた噂の映画タイトルは『シュウベルト』。かわいいぞ!

先日、安倍総理大臣と首相官邸で会談して辞表を提出した小渕優子経済産業大臣。 その後行われた会見

記事を読む

桜_映画『あん』

映画『あん』についての感想など【ネタバレちょっとあり】

河瀨直美さんが監督をつとめた映画『あん』を観てきました。 映画の感想を書く前に、上映後買い求め

記事を読む

jl

【ストレンジャー・ザン・パラダイス】意味も何もないけど何かが残る映画

監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 音楽:ジョン・ルーリー 上映時間:89分 ストレ

記事を読む

1434941150892

マッドマックス怒りのデスロードがやばい!感想のみネタバレほぼナシ

『マッドマックス怒りのデス・ロード』!! 30年の歳月を経て荒野に再降臨した孤高のサヴァイ

記事を読む

sp1

傑作映画【スターシップトゥルーパーズ】内容と感想(ネタバレあり!) 馬鹿馬鹿しさの極地とぶっ飛んだバトルシーンの数々!

スターシップ・トゥルーパーズ STARSHIP TROOPERS 米 1997年 129分

記事を読む

コメントを残す

ドラゴンズドグマ オンライン_20151217165946
【DDON】ポーンのゆさぶり命令が実装されたわけだが【12/15アップデート】

12月15日にシーズン1.2アップデートが行われたドラゴンズドグマオン

1449454828361
【2016】システム手帳はやめてキャンパスノート手帳にしてみた

年の瀬に思うことのひとつに 「来年からは手帳を持って、仕事の

1449428551004
【フェイスパック】歌舞伎かキャッツか…一心堂本舗の顔パックを試してみた

毎年冬になると鼻の周りがカッサカサになる。 大変見苦しいので、フ

800px-Gagamaru_2010_Jan
臥牙丸(ががまる)泣く「相手出てるじゃん…」

臥牙丸が泣いた(また)。 なにがあったか知らない人のためにお

kokugi
白鵬 猫だましをきめるの巻

平成27年11月場所十日目、白鵬対栃煌山戦。 立ち合い、横綱がま

aganism_jiisan1
【ブログを始めるにあたって】初心者の私がジャンル選定をミスった話

2015年10月17日でブログ1周年。 まだまだブロガーとし

Dragon's Dogma Online
【DDON:リムが足りない】リムは稼ぐよりも節約する…【ソロ無課金視点】

サポートポーンをレンタルするときに対価として支払わなければならない

42c4c236 - コピー
【通販のチキン南蛮にガッカリ】これ、味のおぐらの看板にキズがつかないか?【宮崎県民視点】

田舎からレトルトのチキン南蛮が送られてきました。 関東に住ん

ドラゴンズドグマ オンライン_20151101175122
【DDON:ソロ】モゴックさん強すぎ!『友の来訪』【メインクエストとりあえず終了】

メインクエスト『友の来訪』 モゴック戦を漸く終わらせました。

Dragon's Dogma Online
【DDON:ソーサラージョブ修練】ポーンにメテオフォール覚えさしたろ【ソロ日記】

課金せずともやれるぜよ 公式のこの言葉を胸に、不自由を感じつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑