【綾野剛はお笑いが好き?】イケメン俳優の下に隠されたクソメンぶりに共感

51pa9ONxlrL
やっぱりな!
と思った。

イケメン演技派俳優の綾野剛のことである。

僕は以前より、彼からなにやらただならぬ雰囲気を感じ取っていた。

そう、それは仄暗い青年特有のスメルだ。

コミュニケーションがさほど得意ではなく、黙して語らず、しかし自分の得意な土俵では途端に饒舌になる。綾野剛は、まさしくその系譜のグルーヴを纏っている。

私はただの二枚目では終わらぬ綾野剛に強烈なシンパシーを抱くものである。先方は迷惑かもしれんが、別に構わぬ。

画像引用元:綾野剛 写真集 『 胎響 』

SPONSORED LINK

おぎやはぎ「めがねびいき」ラジオ出演にて

あまり冴えない青年だった過去を持つ者の特徴のひとつに、「実はお笑いが好き」というものがあるが、綾野剛もどうやらお笑いが好きなようである。

その片鱗が見えたのは、おぎやはぎが司会を務める「めがねびいき」にゲスト出演したときだ。
05mainimg02_ver02
画像引用元:イーキャリア

本人、このラジオ番組がいたくお気に入りらしく、

「記憶には全く残らないけど、記録したいラジオ番組」

であるとの名言・賛辞を呈するものである。

是が非でも出演したかった「めがねびいき」での綾野剛はホントに光っていた。

300x

画像引用元:映画.com

綾野剛ほどのスペシャルな存在ならば、おぎやはぎの質問に少し斜に構えて返答するぐらいでも良さそうなものなのに、そんな素振りは微塵も見せない。

リスナーに楽しんでもらおう、笑ってもらおうとする心意気をビシバシと感じた。おぎやはぎのことが好きだ!というまっすぐな気持ちを確かに感じた。

そして彼は自分のクソメンぶりをいかんなく発揮することになる

ちなみにクソメンとは「めがねびいき」の男性リスナーのことだ。
このクソメン達に推されるようなことになれば、ただのイケメン演技派俳優ではないことを白日の下に晒すことになる。誤解を恐れずに言うならば、彼が人気俳優である以前に“取るに足りない”人間であることを晒すことになるのである。

しかし、彼は一向に恐れない。

例えば過去に宅急便のバイトをやっていたときの話。
先輩に“けっこう”怒られて二日でバイトを辞めてしまった綾野剛。
彼は思う。

「俺はこんなところにおさまっている人間じゃない、もっとクリエイティブなことができる人間だ」

バイトも満足にできずに、言うことだけはいっちょまえ。

正真正銘のクソメンである。

箱根駅伝の話になるや水を得た魚の如く生き生きとしゃべくり倒す綾野剛。
過去には気持ちの悪い人、深海魚、躁鬱などと周囲から言われていたことを惜しげもなく開陳する綾野剛。

おぎやはぎやリスナーに散々クソメンといじられるも本人は嬉々としている。これが感動せずにおれようか。

終いには「こんな番組出てたら俳優としての格が落ちますよ」とリスナーに心配される始末。

だが、彼は毅然と言ってのける。

「こんなことで見放されるようなら、僕もそこまでの男です」

アニキと呼ばせてもらおう(年下だけど)。

※余談だが、綾野剛曰く、山田孝之もクソメンらしい。私もそう思う。

綾野剛の好きな芸人ランキング

たしかペケポンという番組だったと思うけど、綾野剛がゲストで出演した際に、好きな芸人をランキング形式で10人挙げたことがある。
咄嗟にメモをとったので、10位から順にご紹介。

10位 土田晃之

9位 冷蔵庫マン

8位 小藪千豊

7位 宮川大輔

6位 千原兄弟

5位 くりぃむしちゅー

4位 おぎやはぎ

3位 さまぁ~ず

2位 有吉弘行

1位 ビートたけし

くりぃむしちゅーに関しては、どうやら有田のことが好きらしい。一緒に旅行するなら有田がいいと言っていた(気がする)。
さまぁ~ずは、三村と共に収まった写真がツイッターで一時話題になったことがある。


また、千原ジュニアではなく、千原兄弟をぶっこんでくるあたりが只者ではない。
たけしの1位は順当なところか。

9位の冷蔵庫マンはちょっと意外だったが、どのへんが琴線に触れたのであろうか…。

この順位は番組放送当時(去年の暮れくらいだったか)のものなので、今は変わっているかもしれない。
ただ、彼がお笑い好きであるのは間違いないだろう。

綾野剛推し

go_ayano

綾野剛はその時々によって別人のように見えてしまうことがある。
とてつもない美形に見えることもあれば、冴えないあんちゃんのようなときもある。まことに不思議な顔立ちをしていると思う。
まるでデビュー当時のビョークのようだ。

121378_320

人の目を捉えて離さないのに、捉えどころがない
ある種、暴力的とも言えるそのビジュアルは役者としての資質の高さのあらわれではあるまいか。

この振り幅の広さを私はリスペクトする。
顔だけで売ってるようなそんじょそこらの自称役者とはわけが違うのだ。

自分は綾野剛を応援するものである。

●Amazon—綾野剛

SPONSORED LINK

関連記事

SONY DSC

【本田圭佑が芸人に?】モノマネ・じゅんいちダビッドソンが個の力?でR-1グランプリを制す!

ひとり芸の最強を決めるR-1グランプリ。 その2015年の戦いを観て、あらためて思ったこと。

記事を読む

shadow

【MCハマー カニ歩き日和】ケンタスティスの人は牧師もやってるらしい

昔、MCハマーというラッパーがどえらい盛り上がったことがある。 20年以上も前の話だ。

記事を読む

walking

老化は足からの意味とは?マラソンの中野陽子さんに学びたい!

  いつからか老化は足からと言われています。 なぜそう呼ばれるのか、そ

記事を読む

46861406281305371087261438

【ノブアンドフッキーのアリスは卑怯!?】モノマネジェットコースターで老若男女をねじ伏せる圧倒的なパフォーマンス!

ノブアンドフッキーのお二人を知ったのは、以前火曜の夜10時から放送されていたバラエティ番組『

記事を読む

rena2

【シュートボクシング RENA】久保田玲奈さん23歳・強さと美しさを兼ね備えた女子格闘家!

能年玲奈に松井玲奈、90年代前半生まれに玲奈という人は多いですが、 女子格闘技界の玲奈と言えば、

記事を読む

雪とピッケル

エベレストを80歳で登頂した三浦雄一郎さんのトレーニングが凄い!書籍から学ぶ

年寄りの冷や水ならぬ、年寄りの半日仕事。 皆さんはこの言葉を耳にしたことがあるでしょうか。

記事を読む

money c

映画俳優【チャーリーシーン】 5000人切りの伝説と名言集!過去には死亡説も!?

チャーリーシーン 46歳当時の肖像 ガンズ&ローゼスの元ギタリストで、ロックンロールを地で行く男、

記事を読む

kj-kun1

【KJ Takahashi】三浦大知ばりのダンスを披露する若者、BKEJNに驚愕!

マーキューズ・スコットをご存じですか? その名前にピンとこなくてもこの動画を観たら「ああ~」と言う

記事を読む

1439906150674

ゆるキャラとご当地キャラの違いって何?埼玉の逸材『ステッピー』を見て思う

家族が荒ぶっている。 埼玉のゆるキャラに途轍もない逸材がいる!!というのだ。 ▼これであ

記事を読む

コメントを残す

bs3391ef56d8c41ebaefcc7e6f8ea380c13571c67e
【柿の食感が嫌い!】硬めの食感を保つ保存方法はヘタにあり?

柿の季節到来。 なんだけど、柿が嫌いな人が周りに多い。

1444970037869
【アオレンの希望の雫】りんごジュースってこんなに美味しかったのね

りんごジュース、侮っていました。 アオレンの希望の雫、ウマイ

Dragon's Dogma Online
【DDON】装備の重さとスタミナのことで勘違い…軽量化クレスト無駄遣いしてた話

のっけから恐縮ですが、自分、なんか勘違いしていました。 装具

ドラゴンズドグマ オンライン_20151007033623
【DDON ポーンを育成する】ポーンのスキルをLV6以上にする旅が果てしない

ポーンに期待をかけすぎるのは良くない。 それはわかってるのだ

1444039138200
【セブンコーヒーの氷どうしてる?】気になる飲み残しの後始末について

コンビニでカップコーヒーを購入する機会が増えています。 最近では

ツイッター仕様変更について
【ツイッターのデザインが崩れてませんか?】count.json終了による影響が広がりつつある?

なんか10月に入ってから友人、知人のブログの様子がおかしい。 ツ

ドラゴンズドグマ オンライン_20150929214005
【DDON】ボルド鉱山ランク5のゴーレムをソロ(ポーンPT)で攻略するなら【ボルドバンガー・ゴーレム戦】

ボルド鉱山ランク5、エリア試練で戦うことになるボルドバンガー・ゴー

112924
【プリンターのインク】黒インクはなぜ2種類入ってるの?

購入したインクジェットプリンターにインクの黒のカートリッジが2つ。

Dragon's Dogma Online
【DDON:シールドセージのジョブ修練】ホブゴブリンファイターはいずこ?ランバートレイドLV6のために

シールドセージのジョブ修練 ランバートレイドLV6を習得する

1443352642781
【EasyAcc PB10000CS 10000mAhレビュー】大容量モバイルバッテリーはコレでいいんじゃないか

EasyAccモバイルバッテリーレビュー第二弾。 今回はPB40

→もっと見る

PAGE TOP ↑